中学受験・6年生 - ほっぺ♪ぷくぷく
fc2ブログ

 中学受験回顧録⑪~2月3日

2022-06-24

3日は都立中の受験日です
体調も崩さず当初の予定通り都立中を受けれる状態でよかったと思いました
ここまでの結果次第ではリベンジ受験や安全に押さえに行く受験、持ち偏差相応な受験など、ふにこ的には複数の想定をしておりました
とはいえ、ほーちゃんとふにたんはどんな結果でも都立中を受検する気持ちのようでしたが

都立中は今までより近かったので朝はゆっくりできました
ZOOM激励会を家から参加
先生方に今どう思う?と聞かれ、「帰ってきたらゲームする。」と的外れなことを答え、先生方ずっこけさせてました(笑)
気負いなくていいよと見送られました(笑)

都立中は私立と異なり、受けつけ開始時間が集合30分前など、比較的ぎりぎりの到着です
しかも近隣の事を考え、それ以上前に来て並んで開門を待つなとのお達しもありましたし
いつものようにさっくと入っていき、振り向きもしない背中を見送って学校を後にしました
校内に待機所もなかったので、受験で苦楽を共にし、今日別の都立中を受けているママとガストで合流しおしゃべりして待ちました
受験生だと親の付き合いとか関係の持ち方など悩むこともあるかと思いますが、仲のいい受験ママたちは都立が第一志望、私立は適正型で受験という方や都立第一志望だめなら地元公立や、性別違いで完全に受験する学校群が被らないというママ達とは、お互いの悩みや鬱憤を張らずべく仲良くさせてもらってました
待ち合わせしたのは、私立は適正型しか受験していない、ほーちゃんと学校での態度や模試が違うから何ともですがそこまで学力差のないと思わせれる女子のママ
通常は飲み友達ですが、この日はさすがに昼飲みはしませんでした(笑)

ちなみに女子、私立4科型という子ももちろんいましたが、そこは最初からそこまで仲がいいわけではなかったので、必要がない時は一切関わりませんでした

さてさて、本題に戻しますと、都立中入試は休憩時間がやたら長いです
ゆえに解散時間も遅い
この日に午後受験を考えている方は、ちょと危険です
実際、合流直後に走って門を出ていく方をお見掛けしました
解散方法も私立みたいにシステマチックでない学校もあります。
ほーちゃんが受検したとことは、この番号の子が出てきますとアナウンスがあった後、お互い見つけてくださいという、なんともレトロな方法でした
前の番号帯の子が合流できておらず、結果解散場所がもたつく
その番号アナウンスも非常に分かりにくいし(笑)

注意事項も多めです。
ペットボトルは持ち込むな、飲み物は水筒オンリーだとか、お菓子持ち込み禁止とか
ちなみにほーちゃんは私立受験でもぐもぐタイムが当然と思っていたようで、お菓子持ち込み禁止でしたが、休憩時間に先生の前で堂々とお菓子を食べたそうです(笑)
それでも受かってますので、やはり判定は点数だけのようです(笑)
ふにこもお菓子持ち込み禁止ってガストでママ友から聞くまで知らなかった

ほーちゃんは受検会場でお友達を見かけたらしいのですが、声はかけなかったようです
7校受験しましたが、お友達を見かけたのはここだけだったようです

出てきた第1声が、適Ⅱが超難しかったでした
ただし、1日午前校に合格しているので全く悲壮感はありません。
enaに通っていた子は再現答案の為、塾にいったようですが、完全に受験が終了したほーちゃんは帰宅後宣言通りゲームしてました。
その再現答案でも適Ⅱが難しいと話題だったと後から聞きました
実際、後日得点開示で適Ⅱの点数を見た時、よくこれで受かったなというひどい(笑)点
逆に適Ⅲは満点に近いくらい非常によく、適Ⅰは普通?位でした。
やはり調査書(恐らく)満点は大きいなと思いました

3日ですでに私立の結果はすべて出ており、後は都立の結果待ちという状態になりました。
すでに私立第一志望校の合格は頂き入学金も納めていますので、都立に合格していた場合どうしたいかを考え始めた時期です。
てか、もう心は私立じゃね?というようにふにこは見えました
自分で考えてほしいので何も誘導せず
給食と学費と家からの距離で都立いいな~というのはありますが(笑)、ここで自分でしっかり決めてもらわないと後々の人生の失敗をすべてあの選択のせいだと責任転嫁されては困りますからね

受験という肩の荷が下りた1日でした。

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。
スポンサーサイト



theme : 成長の記録
genre : 育児

 中学受験回顧録⑩~2月2日

2022-06-10

翌朝、1日午後校の合格を確認し、更に勢いの増したほーちゃん
出願時1日午後校と2日午前校の志望優先順位がつけにくかったので、両方に出願しておりました
ほーちゃんも1月校含めありがたいことに合格が複数あったので、2日午前を受験しなくていいかも・・・という気持ちと、この勢いを保ちどこに行くかの決断を受験終わってからゆっくり考えたいという気持ちがあるようでした
ふにこ的にはノリノリで2月受験を駆け抜けてほしかったので、受験を勧めました
そして、1日午前校の発表が2日午後の発表でしたので、合格していたらその足で手続きをしに行こうといい家を出ました

最寄り駅に到着したのは集合50分くらい前。
この日はちょうど開催時間が公共交通機関の中でしたので、朝のZOOM激励会には参加してません
駅からさほど距離がないので少し遅めの到着です。
いつものようにさっさと受験会場に消えていきました(笑)

こちらも保護者控室が用意されておりましたが、ふにこだけ朝食を食べ損ねたので、そのまま1人朝マック
食べ終わったら保護者控え室に行き、読みかけの「金の角持つ子供たち」を読破しました
もちろんまたもや号泣です(笑)
待っている間、1日午後校の結果を塾に電話しました
朝イチはずっと話中でした。
受験者が多くて、順当に合格しない報告もいただいていたので、本当によかった!と非常に喜んでれました
実際この学校、結果R4みたら偏差値上がってました
1日午前校の手ごたえや本人の様子を伝え、また午後に電話しますと電話を切りました。
ちなみに2月の勝者のように受験番号は教えてもらっているけど、校舎でこの子合格!とかの照会はしないそうです
てか、めっちゃ生徒数いるし出来ないそうです
この期間は合格した子より不合格の子のケアや対策に時間が割かれるので、そんなことしている暇はないそうです
ごもっとも

そんなこんなで待機時間はあっという間に終了です
ちょうど合流した直後に1日午前校の合格発表の時間が来ました
ふにこよりほーちゃんが気になっていた様子で、「今見よう!」と2日午前校の校内のベンチで確認しました
「結果、どうだと思う?」と聞かれたので「合格していると思う。」と答え、二人で携帯の画面を確認しました
結果、合格でした
校内でしたし、まだ戦っている子が多数いる場でしたので、声を上げることなく、小さなガッツポーズにとどめその場を後にしました

そのあとは親子ともども身も心も軽く昼食を食べ、本日2度目の塾に電話
ふにたんにも電話
そして、合格手続きの為1日午前校に向かいました
書類を頂き、4月に待ってますとお祝いを言われ、じわじわと喜びが湧き上がってきました
そしてすぐに帰りに学校最寄り駅前のコンビニから入学金25万を振込ました
ちなみに、カード決済だと手数料がはっきりした金額を覚えていませんが5000~6000円で、コンビニからだと700円でおつりがくるくらいの手数料
約10倍違います
コンビニのレジに万札を1枚ずつ入れていたら、レジの人に1枚ずつではなく重ねて入れて大丈夫ですよと言われちゃいました(笑)

2日午前校もその日の夜に合格発表です
こちらも無事に合格を頂け、とうとう残すは翌日の都立を残すのみとなりました

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。

theme : 成長の記録
genre : 育児

 中学受験回顧録⑨~2月1日

2022-05-30

とうとうやってきました、2月1日
もし1月に不合格になっちゃった学校が合格なら午後受験はするつもりはありませんでしたが、いかんせん不合格でしたので志望順位により午前・午後の受験決定です

前日も普通に過ごし、リングフィットをして、勉強もして、りょうの国語の宿題も手伝ってくれ(笑)、学校のオンラインクラスルームにも参加し、9時過ぎに寝る
当日は集合時間1時間前には最寄り駅につくように早めに家を出ました
行きの電車の中ではメモチェを確認してましたが、しばらくすると読みかけの本を読んでました。
何の本だったかは覚えてませんが普通の物語です

最寄り駅から学校につくまでは、人がたくさん通ると予想される王道ルートは通りたくなかったので、事前にすいてそうな複数ルートを調べておきました
自分のペースで歩けるってことは本当にストレスフリーで、これは調べた甲斐がありました
そして、早朝から日能研の先生がZOOMの当日朝の激励会をしてくださいましたので、話を聞きながら行きました
機械音痴なふにこ、イヤホンであっちの声は聞こえるものの、こっちの声は届かずというなんとも詰めが甘くお粗末でしたが、自由に出入りしていいというものだったため、あまりほかの生徒さんもおらず見慣れた先生からのお言葉を頂き、「私は大丈夫。」的な様子でした
いい意味で力が抜けて、試験問題が楽しみだと言ってました
受付を済ませた後も、1月校同様「じゃあね~。」と軽い感じで振り向かず校舎に入っていきました

待合室を学校が用意してくれていたので、いったんそこにふにこは待機
といっても待ち時間は長いので、途中30~40分位抜けてドラックストアと手元資金の補充のため銀行に行きました。
戻ってきたら本を読んでいたのですが、それが「金の角持つ子供たち」

めっちゃ重なって待合室で泣いていたのはふにこです(笑)
ちなみに1月校の待合室では「翼の翼」を読みました(笑)

あともう少しで読む終るという時に試験終了・お迎えの案内があり、受験生がベルトコンベアーに乗ったように流れてきて、わが子をピックアップするスタイルでしたが、立ったまま本に夢中になり危うく見逃しそうになりましたから(笑)
なぜ、こんな時にこんな本を読むのかって感じでしょうが、読む気が起こらなかったんですよ、1月は時間的にも精神的にも(笑)
なにせ、2人とも自主休校でしたから、何気に気ぜわしい
始まっちゃえば、もう待つだけですから(笑)
 
試験終了後は校庭のこのあたりで待っていると待ち合わせをしていたし、先生だったか、生徒さんだったかが受験番号?教室番号?のプラカードを持って誘導してくれていたので、出てきたのを確認したらすぐに合流可能でした

合流後はすぐに午後校へ移動です
興奮気味にこんな問題が出た直前になんとなく見たとこがでたなど、試験問題について話してくれました。
緊張せず受けれた事が伝わってきました
午後校も受験者数の多い学校でしたので、学校まで徒歩10分以内のホテルのデイユースを数か月前から予約してました。
コンビニでその時に食べたいものを買って、ホテルにチェックインし靴脱いでのんびり食べて、なんならゴロゴロし、午前と午後の荷物のチェンジを大きく広げて準備し、1時間半程度の滞在ですがゆっくりできました
何があるかどれだけ混雑しているか全く読めないので、デイユーズ利用は引率者サイドからみても精神的メリットが大きいです
お値段も2~3時間程度なら2000~6000円位で利用できるところがほとんどです。
ここまで塾代、受験費用、諸経費、など考えるとふにこが使ったとこは3000円でおつりがくるようなところでしたので、全然OK

ゆっくり休憩し午後校に行きます。
こちらは早めにではなく、集合時間30分前位にホテルをでて、歩いて行きました
午後校にも保護者控室はあり、ここではテーブルがある控室でしたので、仕事関連の食物アナフィラキシーについての動画を見て職場に提出するレポートを仕上げました
解散は次に行くために焦ることはないので、同じようにプラカードをもって誘導してくれているのですが全体的にのんびりと解散している感じでした

りょうはこの日は学校が終わったらそのまま仲良しのお友達の家にお邪魔し、夕飯をごちそうになりました
1日は夕食も、2日は18:00前まで、お邪魔させていただきました
本当に助かりました
ありがとう
ちなみに私たちの夕飯はスーパーのお惣菜弁当です

と、こんなわけで長い1日(記事)も終わり
変なテンションでそんなに疲れてはいませんでした

午後校は夜遅くに合否発表があります。
ほーちゃんは早々に結果を気にすることなく寝てしまい、ふにことふにたんで確認しました。
合格で、ほっとしました

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。

theme : 成長の記録
genre : 育児

 中学受験回顧録⑧~1月の無風

2022-05-17

1月受験が終わり、3連休開けて数日は学校に通ってました
そして、学校には行き続けるつもりでした。
ほーちゃんは、学校を休んでもまだ時間がると思い、その時間集中して勉強できるとは限らない、学校に行きある程度時間が足りないと思える方が集中できるという派でしたので
しかしオミクロン株がものすごく広がり塾・学校にも感染者が出た3連休明け、3年間を棒には振れないと学校も休み、塾もオンラインに切り替える決断をしました
なにせ、第1志望校が濃厚接触者で完全隔離で学校に来れる場合のみ別室受験は認めるものの、別日受験を設けないという学校だったから
都立も別日受験はありましたが、どうやって選別するのかも不明な別日受験に命運はかけれない

りょうも濃厚接触の隔離期間にあたる2月1日の10日前から学校を休ませました
ふにこはりょうのお休みに合わせ、2月の1週目まで仕事はお休みしました

ずっと顔合わせてて喧嘩になったりイライラしたりと大変だろうなと思っていたのですが、本当に1月受験が終わった後のほーちゃんは何というか達観し、安定してきました
ずっと封印していたスイッチもリングフィットするために解禁し、直前に逆にゲームをしだす始末
でも、きちんとやめる時間は厳守し、もくもくと最後まで苦手をつぶし、過去問の見直しをし、取っておいた過去問を解く・・・
とっておいたのはすべて1回目より合格者平均が高く、倍率も上がる2回目の問題なのですが、ここでも合格者最低点は1度で超えてきました

ようやく、この子はもうふにこが何か言わなくても大丈夫だと思えました
いうなれば青い炎のような高温安定冷静状態
このままの無双状態(あくまでふにこから見て)で2月に突入です

りょうもさすがに直前はいつもより静かでした
とはいえ、うるさいけど(笑)
小学校の参加自由のオンラインホームルームに最後まで出ていたほーちゃん
担任の先生に、「大した事言ってないし、無理して参加せず自分のペースで勉強してていいよ。」なんて言われたくらい(笑)
結局2月1日以外は、2日も3日も午後受験がなかったからホームルームに参加してました(笑)
恐らく息抜き(笑)?

親子ともども感染症対策という意味ではピリピリしてましたが、精神的には非常に落ち着いた直前期でした
1月末にふにたんに「ほーちゃん、大丈夫かな?」と聞かれ、「2月は落ちる気がしない。」と言い放ったふにこ
今思えば、自分の事じゃないのにすごい自信だな(笑)
この時期にほーちゃんが言った印象的な言葉があります。
「もしかしてダメかも・・・と思って受けた学校は落ちた。どんな学校でも落ちるかもと思って受験したらだめだ。最初から自分に保険をかけちゃだめだ。私は合格する。」
人生何度目なんだろう(笑)?

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。

theme : 成長の記録
genre : 育児

 中学受験回顧録⑦~1月校受験

2022-03-30

1月校受験は3校。
1校目は全く問題なかったのですが、2校目と3校目を受けるときにふにたんの出張が重なるという最悪の事態に
受験自体の「付き添う」という意味では全く問題ないのですが、ふにたんはりょうを学校に送り出す担当
朝早い出発でしたので、りょうの登校時間前に家を出る必要がありましたから。
午後受験ではなかったので、朝送り出しさえすれば帰宅時間ごろにはふにこたちが帰宅しています。

考えた結果、りょうも一緒に休ませて前泊し、3人で2泊するという事にしました
朝早くにりょうを連れてきてもいいよ~と言ってくれたママ友も数人いたのですが、さすがに6時台に連れていくわけにはいかない・・・と遠慮しました。
ふにたんの出発時間も私たち同様早いので、さすがに申し訳なさすぎる。

ゆえに前日に学校から帰宅次第埼玉入りし、翌朝に1校目にほーちゃんを送る。
その間りょうはホテル待機。
ほーちゃんを送った後に、1度ホテルに戻り、今度はりょうと一緒にお迎え。
その足で東京に戻り、帰宅途中にほーちゃんを塾に落としりょうと帰宅。
ほーちゃんの塾終わりに合流し、そのまま埼玉のホテルに戻る。
翌朝、1日目同様りょうをホテル待機させ、ほーちゃんを2校目に送る。
ホテルに戻りチェックアウトし、りょうを家に連れて帰る。
ほーちゃんのお迎えにまた埼玉に行き、帰宅。
帰宅途中にほーちゃんはまたそのまま塾に。
塾お迎え。

という、とんでもない移動距離をともなうワンオペ
車は渋滞等どうなるか読めないし、ふにこに何かあったら立ち行かなくなるので、すべて電車移動
もう今書いただけで、あの時はよくやったなあ・・・しか出てこない(笑)
6:30からの朝食付きのホテルでしたが、もう少しゆっくり食べたいなら6:00から朝食が始まるホテルの方がいいかも
りょうは食べるのが遅いので、結局ホテルが用意してくれたお弁当箱型のランチパックに好きなものを詰めて、ふにこがほーちゃんを送っている最中にお部屋でテレビ見ながら食べる事になっちゃいました

無事に合格も不合格も(笑)いただけ、結果オーライな埼玉受験でした
ここで、通える学校の合格をもらったことは大きな安心感につながりましたし、何より不合格したことによりよりギアが上がり、不安感のないほーちゃん無双状態に入り(笑)、1月後半~2月へとつながっていきました。

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。

theme : 成長の記録
genre : 育児

プロフィール

ふにこ♪

Author:ふにこ♪
ほーちゃん・りょうのママ、ふにこです。

ふにたん:パパ
ふにこ:ママ 
ほーちゃん:2009年11月生まれの中学1年生
りょう:2013年12月生まれの恐れ知らずで元気が取り柄の小学3年生
の4人で、ふにたんの東京転勤に伴い大阪市からお引っ越しし、ゆる~く東京23区内で暮らしてます。

ふにたんにはへんてこりんなママだと言われますが、
自分では意外としっかりしていると思ってます(^O^)

カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
37位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとうございます♪
現在の閲覧者
    
ほーちゃんとりょうはいくつになったの?
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる