2014年01月 - ほっぺ♪ぷくぷく

 区の新生児訪問と久々の園庭

2014-01-31

今日の午前中は区の助産師さんが新生児訪問してくれました
体重も測定した所4650と、先週の1カ月検診から日に28グラム増えていて、順調との事
おっぱいが足りていないから非常に不安だったのですが、おっぱいの状態も確認してもらい、分泌量も増えているようで安心しました
まだミルクを足してますが、徐々にたす量も減ってる感じです
休まないと母乳も出が悪くなるから、やることいっぱいで動かざるえないけど、来週からは幼稚園のお迎えの前にやることとして仕事として横になりなさいと言われました
りょうはうつぶせにすると腕立てふせのような格好をし、かなり力強く成長も順調、肌もきれいと健康優良児


午後からは来週の登園初日にある節分集会で使うマスの制作セットをもらいに幼稚園まで行き、久々に園庭で遊んだほーちゃん
クラスのお友達にも声をかけ、お友達ともたくさん遊べて大満足
たくさん動いたからか晩御飯にご飯をおかわりするくらい
普段小食だから驚きました
やはり動いたらいろいろ発散出来るんだろうな

抱っこも少しずつうまくなってきました
スポンサーサイト

theme : 育児日記
genre : 育児

 知らないうちにひらがなが上手に書けるようになってました

2014-01-30

東京に戻りバタバタふにこ、相変わらずやる事リストを作成してます
それを見ているたほーちゃん、「ほーちゃんもやることたくさんあるんだから。」と何やらごそごそ書いてました
当然、ふにこは何を書いているかなんてたいして気にもせず洗濯したり、りょうをあやしたり・・・

するとほーちゃんが、「ママ、<ま>を書いて。」と紙を持ってきました
それをみると・・・
ほーちゃんなりのやる事リストが
言われるがまま、「ま」を書き、その後も手を出さず放置していると見守っていると、最終的にはこんなものが出来上がってました
IMG_2242_convert_20140130213009.jpg
①たからものさがし
②ままのてつだい 
③かたたたく(たが1つ抜けてますが、こう書きたかったようです。)
④かたづけ
⑤にじをかく
⑥こまをかたづけ
⑦りょうのせわ
⑧りょうのめんどうをみる(めんどうをみるは書く事に疲れた様で、ふにこが書きました。)
⑨ここあをつくる
なんとも、かわいいらしいやる事リストです
しかも、ご丁寧にやった事には線を引き、削除しているようです

ていうか、いつのまにこんなにひらがなを書けるようになっていたのでしょうか?
正直、びっくりです
もちろん書けないひらがなもありますが、いつものことながらほーちゃんにはびっくりさせられます

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。

theme : 育児日記
genre : 育児

 母乳の危機

2014-01-29

ほーちゃんが無事に退院したのはいいのですが、その間おっぱいケアを怠っていたふにこ
ていうかそこまで気が回りませんでした

それまで乳母になれるくらいの分泌量だったのですが、入院中は1日に2~3回授乳出来ればいい位
入院二日目位までは張って痛くてしょうがなかったのですが、その後は落ち着いてきました
痛くなくてラッキー位にしか思ってなかったのですが、退院した夜異変に気がつきました

明らかに分泌量が減ってる
機嫌は悪くない物のそれまでさくっと飲んでさくっと寝ていたりょうが、いつまでもチュパチュパして眠りも浅い
焦って翌日産院にいき、助産師さんにみてもらいどの位出ているか計ったところ…
40グラム
生まれた直後並みじゃん!!
そりゃ、足りなくて泣くわ~

不安をかかえ翌日には東京に戻りました
けど、たちどまっている暇はない
たすミルクは最低限にし、二時間おき位に頻繁に出なくても痛くても吸わせ、戻った翌日には友達に母乳育児のマッサージしてくれる助産院を紹介してもらい、その翌日にはマッサージしてもらい…と尽くせる手段は尽くしてます

何とか復活してくれるのを祈るばかりのふにこです

theme : 育児日記
genre : 育児

 東京に戻りました

2014-01-27

日曜日、東京に無事に戻ってきました
ほーちゃんは金曜日の午前中に退院し、りょうの1カ月検診も同じく金曜日の午後に終了しバタバタウィークを終えました
その辺の記事はまたおいおい忘れないうちに落ち着いたら書こうと思ってます

東京に戻ってたほーちゃん、駅からの道をものすごいいい笑顔でいきいきと走って帰ってました

今日は荷物の受け取りや不慣れな一人でのほーちゃんとりょうの世話で、何だかよく分からないうちに終わってしまいました
お風呂はなんとほーちゃん、りょうと三人で入ったんですよ

今週はほーちゃんのだれきった生活リズムを取り戻すのを最大の目標にぼちぼち頑張ります

theme : 育児日記
genre : 育児

 シリーズほーちゃんの入院 その3

2014-01-23

19日(日)
ふにたんも昨晩到着したものの、正直呼ぶ必要なかったかな?と言うくらい復活してました。
ただ、ふにこがりょうに授乳とかしている間は異常にさみしがり、ふにたんが側にいても「ママがいい~」と泣き叫び、今までずっと我慢していたんだな~と切なくなりました
夜はほーちゃんもりょうもぐっすり寝てくれました

15時頃ふにたんが東京に戻り、それからが大変
りょうはグズグズタイムに突入し、ほーちゃんはお腹が痛いと言い始め、りょうをだっこしほーちゃんをそばに寝かせてお腹をなでる
当然ほーちゃんひとりに構ってられないので寂しがり更に痛がる
なぜふにたんが帰ってからなんだ

夜は1回だけ嘔吐し、りょうを寝かしつけたりする時以外はずっとほーちゃんを抱っこし寝てました
寂しがっている時に特に痛がってたので、ちょっと甘えもあるのかな?と思い、夜間救急には行きませんでした。
嘔吐もあったし、昨日から何も飲み食い出来てないので明日近所の小児科に点滴でもしに行こうと思ってました

20日(月)
朝から小児科に行きましたが、待っている間もずっとお腹が痛いと泣き続け、これは単なる嘔吐下痢症かとさすがのふにこも感じてきました
その時の診断は嘔吐下痢から来る極度の食欲不振や水分摂取が出来ないことでエネルギーが不足し、普通なら血液中のブドウ糖からエネルギーを捻出するところが、脂肪分解してエネルギーを捻出しようとしているらしく、その分解時にアセトン[ケトン]が発生し、それが腹痛や頭痛を引き出しているのかも。と言うこと。
ただし、水分摂取出来てないので尿検査が出来ず確定したものではなかったのですが、先生もこの腹痛は嘔吐下痢から来るものではないと感じた様子
点滴をしてもらい、少し落ち着き帰宅しましたが、普通、この症状だと点滴でブドウ糖を投与したら痛みがなくなると聞いていたのですが、お昼寝の後もまだ痛いと言ってました
グズグズタイムとほーちゃんの痛々タイムが重なり、大変でした

やはりこれは変だと思い、夕方に再度小児科を受診

先生もふにこの置かれている状況を理解してくれ、午後診受付終了時刻を少し過ぎていましたが、快く診てくれました

先生も痛みが続く事を不信に思い、尿検査をしたかったようですがやはり尿は出ず血液検査をしました
そうしたら体内の炎症反応を示す数値が通常は0、3以下の所が8、5位あり、体内で何か起こっているという事ははっきりしているとの事
ただし、ここでは至急の検体として出しても夜だし、今はそれしか分からないから、今している点滴でも回復しなければ入院した方がいいと言われました
夜間救急に行った病院に入院するための紹介状を書いてくれました
つまり、まだ痛がるようなら入院前提でこれもって夜間救急に行けということ入院そんなに悪いの
良くなればいいなあと思いつつ帰宅しましたが、帰宅途中も痛みがあったのでこれは入院だなあと漠然と考えていました

続きはまた

theme : 育児日記
genre : 育児

プロフィール

ふにこ♪

Author:ふにこ♪
ほーちゃん・りょうのママ、ふにこです。

ふにたん:パパ
ふにこ:ママ
ほーちゃん:2009年11月生まれの小学2年生
りょう:2013年12月生まれの恐れ知らずで元気が取り柄の年少さん
の4人で、ふにたんの東京転勤に伴い大阪市からお引っ越しし、ゆる~く東京23区内で暮らしてます。

ふにたんにはへんてこりんなママだと言われますが、
自分では意外としっかりしていると思ってます(^O^)

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
39位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとうございます♪
現在の閲覧者
    
ほーちゃんとりょうはいくつになったの?
ほーちゃんの本棚
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる