2016年08月 - ほっぺ♪ぷくぷく

 明日からは新学期

2016-08-31

今日で夏休みも終わり
あっという間の夏休みでした
やはり長期で帰省していると毎年の事ですがあっという間に感じます

ほーちゃんは宿題も計画的に済ませ、東京に戻ってからしたことは、絵日記2日分とアサガオの種の絵を書く事と毎日の生活表だけ
焦ることなく終わりました。
なんてったってほーちゃんの学校、1年生は工作や自由研究の類の宿題がないのが1番大きい
いろいろ手一杯だろうからの配慮なのか、先生が大変だからかは謎ですが、ないに越したことない~

9月1日に必ずこれだけは持って来てくださいというプリントを1学期末にもらっており、まとめてみると通常の月曜日位の量
まあ、防災ずきんを持って行かなければならないので手提げかばんは必然的にいつもより大きくはなりましたが、その程度の事
かさばってるけど重くない
それ以外の物は翌日以降に計画的に持たせることが出来、大荷物で大変・・・という事は避けられそうです

大きく成長した夏休み(と思いたい(笑))
ほーちゃんは学校が始まるのが楽しみでならないようです
そして明日の始業式は給食を食べて4時間で帰ってくるようです。
ふにこが小学生の頃って始業式の日って式とホームルームだけだったのに、最近の学校は大変だなあ・・・
明日の荷物に国語と算数の教科書とノートがあったしさ
お道具箱は明日でなくてもいいけど算数ブロックは持ってこいって書いてあったし。
ちなみにお隣の学区の小学校は早速5時間、高学年は6時間あるようです
恐るべし・・・

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。
スポンサーサイト

theme : 育児日記
genre : 育児

 ソナエリアでBBQ

2016-08-30

東京臨海広域防災公園 ソナエリアに防災の啓蒙も兼ねて毎年行っています
といいつつ、具体的な対策をあまりしてない我が家。
ここに来るといつも用意しなければ・・・という気持ちになります。
出来てるのって食品と水のストック位かしら?
こんないかにも地震に弱そうな臨海地域に首都直下型地震の際の防災の拠点となり大丈夫なのか?という気はします
埋立地なので液状化が心配ですが、地盤改良を行い免震構造の建物を建てているらしいです。
本部施設の横の公園にはヘリポートと7つのヘリ駐機場、自衛隊や消防、警察などの車両駐車場や隊員宿泊テントを設置するスペースもあるらしく、海からのアクセスが良いのもいいみたい。
すぐ隣にはがん研有明病院もあるし。
s_IMG_5980.jpg
毎年行くたびにここでBBQ出来たらいいね~と言っていたのですが、今年それがようやく実現しました
予約は午後からでしたので、早めに行ってソナエリア見学
地震にあったら72時間は自力で生き延びなければいけないと言われています。
生きる知識を持っているか、液晶パネルでクイズに答えながら学べます。
ほーちゃん、タッチパネルで勉強中
s_IMG_5974.jpg
りょうは少し暗いので怖がってました
無敵のりょう、おばけとか暗いとこは嫌いなようです
s_IMG_5973.jpg
と、ソナエリアの説明をしちゃいましたが、その横の広い公園では通常BBQを行えるBBQ広場があります
BBQガーデン
予約の時間にいき、この日は雨が予想されたので日よけとしてではなく雨よけとしてタープをはりました
ふにたんとふにこ、素人すぎてうまくはれず係りの人に手伝ってもらいました
手が空いていれば、快く手伝ってくれます
s_IMG_5981.jpg
火おこしもついでにコツを教えてもらいましたので、難なくいい炭が出来上がり~
s_IMG_5983.jpg
食材は自分たちで用意することも出来ますが、ふにこ達は小食の上、車でなかったので現地で用意してもらいました
大人2人分のりょうですが、私達には十分でした
飲み物だけ近くのコンビニで調達
安心して2人ともお酒が飲めます
やきそばもついてたので、アルミの大皿で焼きそばも作りました
s_IMG_5987.jpg
いつ雨が降り出すかという天気でしたが、炭も起こり、食べ始めた直後に雨がとうとう降りだしました
けど方向も良かったのか、タープは驚くほど風雨をしのぎ、全く濡れませんでした
逆に雨のせいでりょうの脱走がなく、落ち着いて食べれました
マシュマロとクラッカーだけ持参し、お決まりのデザートです
s_IMG_5990.jpg
片づける頃には雨も上がり、いい感じ
s_IMG_5988.jpg
炭の処理やゴミの処理、お皿などを洗う必要もなし(持参して言った包丁などをあらう事はあるのでしょうが、ふにこ達はすべてカット済みの食材を現地調達したので、一切の手間なし)のかなりお手軽BBQ
これは癖になる
機材のレンタルや食材などいろいろこみこみで10000円位
外食ならあっという間に飛んでいく金額です。
しかも8月最後の土曜だというのに、悪天候のせいでそこまで混雑しておらず、なにより汗をかかない
ほんと涼しい
我が家、結構悪天候だけど決行してうまくいくパターンが多いな
また行きたいな

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。

theme : 育児日記
genre : 育児

 ナイトサファリ~安佐動物公園~

2016-08-30

ちょうど帰省した時、広島市内の山手にある安佐動物園が夜に開園しているという情報をゲットし、お友達と行って来ました
証券会社に勤めていたころの同期でほーちゃんより1つ下の女の子がいるので、同年代のお友達に飢えていたほーちゃんにとって遊び相手として最高だったようです
浴衣や甚平を着ていくとかき氷を先着でプレゼントという事で、りょうだけでも甚平着用でかき氷ゲット

りょうは大好きなぞうさんにご機嫌
夜の写真撮影はやはり子供たちを追いかけながらだと、カメラの設定など気力がそこまで回らずイマイチ
s_IMG_5890.jpg
夜行性の動物たちはいつもより活動量は多く、シマウマなども全力疾走しており、新鮮

はしゃいで先に行き過ぎたほーちゃん達。
迷子になりました
りょうはふにこと手をつないでいたので、1番探すのが面倒なのは傍にいたけど、焦りましたよ~
友達と二人、2人がここに行こうと駆けて行った方、そこに行く分かれ道など探して15分
ふにこが食堂、友達は2人が行くと言っていた場所をもう一度探していなければ迷子放送をしようとしていたら・・・
「ピンポンパンポーン迷子のお知らせでせす・・・」とまさかの子供からの呼び出し
2人はさっきまでかき氷を食べていた食堂にいるとの事
常々、迷子になったら無駄に動き回らず、ママと最後にいた場所に戻りなさい、必ず探しに行くから。
そして困ったらそこで働いている人に声をかけなさいと伝えていたのですが、まさかそれを実践するとは
急いで食堂に向かいましたよ~
小学1年&年長さん、侮れません
でも見つかって良かった~
しっかり者にとっては迷子すら武勇伝のようです。
ただ、今回は動物園という限られた範囲で、客層がほぼファミリー&カップルという恵まれたシュチュエーションだったから良かったものの、気を引き締めなければなと感じたふにこでした

大人はどっと疲れたけど、子供達は大はしゃぎでこの後も動物園を楽しみました
りょうも動物園を楽しめる年齢になり、ふにこは懐かしい友達とおしゃべりも堪能し、迷子以外は楽しかったです

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。

theme : 育児日記
genre : 育児

 おしっこが出ているという感覚は分かるらしい

2016-08-29

トイレトレーニングをまだ一切やってないりょうですが、大も小も「でた」という感覚はどうやらわかるらしいです
いやいや、びっくり
すでに2歳8カ月になるというのに、毎回でないにしろ「出た」と教えてくれる事にすごいと思えるなんて、第2子への期待度が低いというか、りょうに対する期待度が低いというか

りょうはトイレに行きたがります。
トイレに行くという事や便座に座るという事に全く抵抗がないようで、誘えば必ずトイレに行ってくれます
ほーちゃんはトイレに行こうと言っても「嫌」という事が多かったので、この点のりょうの素直さはありがたい
といっても、おむつにした後で出たことを教えてくれてトイレに座りたがるので、成功は0
まあ、いいんです~
幼稚園に入園する頃までに5割くらい出来るようになってれば
期待度低すぎ?
寒い時期だけど年が明けたらちょっと本格的にやってみようかな
と書いてるけど、ふにこ、するかな
いや、しなきゃいけないよね

若干思う事がありまして、男の子のトイレトレーニングって座らせるのか、立ってするのか?
男の子ママさん、もしこういうのいいよというのがあったらぜひ教えてください~

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。

theme : 育児日記
genre : 育児

 大久野島旅行記 最終

2016-08-27

翌朝もウサギと戯れ、ウサギ満喫
大久野島国民休暇村はご飯も美味しかったし、洗濯機と乾燥機がありで泳いだ後には助かったし(利用の順番待ちは結構な競争率でしたが)、ウサギともたくさん触れ合えたし、欲を言えば露天風呂があったら嬉しかったけど、従業員の方もホスピタリティあふれ、素敵なところでした

ウサギばかりではということで、せっかくの大久野島、毒ガス資料館にも行って来ました大久野島毒ガス資料館
ほーちゃんには少し早いかなとも思いましたが、恐らく広島の小学生は1年生の時から原爆を通して平和学習をする訳だし(少なくともふにこが小学生の頃はそうでした。)、原爆ドームなどを通じて戦争が日本でもあったという事は何となく分かっているほーちゃん
うまく説明できるかわかりませんでしたが、毒ガスの悲惨さ、戦争が終わってからも続く健康被害やずさんな当時の処理問題、写真などでわかりやすく展示されていました。
ボリュームも最初少な目だなと思いましたが、集中力が続くうちに見終わり、正直ちょうど良かったかも。
ふにこ、美術館とかあまり点数が多いと疲れちゃうタチなんですよね
その昔は機密性から地図からも消された大久野島。
考えされられました。
s_IMG_5779.jpg
大久野島に別れを告げ、フェリーで忠海港に戻ります。
忠海港の第2駐車場前にはなんとあのジャムのアオハタの工場が
工場見学とジャムつくり体験は1週間前までの予約で出来るそうです
記憶が正しければジャムつくりの方は小学生以上だったかしら?
やってみたかったけど、当日受け付けはしていないとの事
ギャラリーだけさらっと見学しましたアヲハタジャムデッキ
s_IMG_5838.jpg
帰宅途中、広島市森林公園に立ち寄りました
じいじとばあばはお疲れのようで、3人で芝生広場でひと遊び
大きなザイルクライミングがあり、2人で挑戦。
ふにこは登りません
りょうは下段でリタイヤ
登れても降りてこれないだろうから下の方で諦めてくれて良かった~
ロープとロープの間が広く、手が届かなかった模様です
s_IMG_5855.jpg
ほーちゃんはするするするっと頂上まで登って行きました
高さは11メートルあるそうです
s_IMG_5859.jpg
楽しく遊んだ仲良し2人
ほんとうにりょうはほーちゃんが大好きです
s_IMG_5865.jpg
楽しい旅行でした
来年はどこに行こうかな~

旅行記

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。

theme : 育児日記
genre : 育児

プロフィール

ふにこ♪

Author:ふにこ♪
ほーちゃん・りょうのママ、ふにこです。

ふにたん:パパ
ふにこ:ママ
ほーちゃん:2009年11月生まれの小学2年生
りょう:2013年12月生まれの恐れ知らずで元気が取り柄の年少さん
の4人で、ふにたんの東京転勤に伴い大阪市からお引っ越しし、ゆる~く東京23区内で暮らしてます。

ふにたんにはへんてこりんなママだと言われますが、
自分では意外としっかりしていると思ってます(^O^)

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
130位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとうございます♪
現在の閲覧者
    
ほーちゃんとりょうはいくつになったの?
ほーちゃんの本棚
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる