マンガ・日本の歴史 - ほっぺ♪ぷくぷく
FC2ブログ

 マンガ・日本の歴史

2016-02-15

大学受験の時、ふにこは世界史選択でした
それゆえに日本史の知識は中学生レベルで停止しております
特に近代日本史なんで正直さっぱり
学生時代に読んだ里中満智子先生の天上の虹という漫画のおかげで、大化の改新付近の時代背景はものすごく詳細まで理解していたことを思い出し、漫画ならいけるんじゃないかと思い立ちました
最近知ったのですが、どうやら最近話題のビリギャルも日本史の漫画を読んでいたらしいですね。

どうせなら全巻買って自宅に何気なく置いておいたら、ほーちゃん達が将来読んで歴史が得意になるのでは・・・ととらぬ狸の皮算用
でもマンガ日本の歴史って主だったもので4社から発行されているんです
小学館・学研・集英社・角川の4社。
と言う訳で片っ端から図書館で借りてきました
借りたのはすべて大正デモクラシー以後の近代史
正直縄文時代なんてどの出版社も似たような書き方でしょうし、一番知りたかったのは自分自身の分断された近代史の流れを理解したかったのと、子供が読むに際して戦争に関する思想の部分が偏った書き方がなされてないかというところを見たかったのです
さすがに4社の基本的には同じ内容の漫画を読んだので、近代史には詳しくなりました
なぜこの事件が起きたかなど背景にも詳しくなりました
IMG_3144_convert_20160201132519.jpg
以下個人的意見です。
集英社は少々歴史的観点に偏りを感じたので×。
学研は12巻という少ない冊数でまとめているので、内容が少々他社の物に比べると薄く感じ×。
小学館か角川かといった所です。
絵柄が角川の方が現代的で読みやすい。
小学館の方が詳細まで書かれているせいで字が多く、ほーちゃんが食いつくか謎。
ふにたんも全社読んだのですが、小学館か角川かと言ってました。

とりあえず、第一命題のふにこの近代史復習大作戦は成功に終わったので、どっちを買おうか決めるのはもう少し先になりそうです

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。
関連記事
スポンサーサイト



theme : 育児日記
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふにこ♪

Author:ふにこ♪
ほーちゃん・りょうのママ、ふにこです。

ふにたん:パパ
ふにこ:ママ 幼稚園父母の会会長職は終了しましたが、今年は小学校のPTA役員です
ほーちゃん:2009年11月生まれの小学5年生
りょう:2013年12月生まれの恐れ知らずで元気が取り柄の小学1年生
の4人で、ふにたんの東京転勤に伴い大阪市からお引っ越しし、ゆる~く東京23区内で暮らしてます。

ふにたんにはへんてこりんなママだと言われますが、
自分では意外としっかりしていると思ってます(^O^)

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
73位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとうございます♪
現在の閲覧者
    
ほーちゃんとりょうはいくつになったの?
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる