全くの他人ですが、もしかしてもやっとさせてないか若干の不安を抱えてしまいました - ほっぺ♪ぷくぷく

 全くの他人ですが、もしかしてもやっとさせてないか若干の不安を抱えてしまいました

2017-02-13

書けば長くなりそうですが、若干の不安を抱いたので吐き出させてもらいます

ふにこは比較的他人の子(ママ友とかでなく全くの他人の子にも)にもダメな事はダメとか、こうしたら素敵なんじゃない?という事を言ってしまう性格です
そのせいか、初見の子供達もフレンドリーに話してくれる事が多いです。

トイザラスでの出来事です。
木のレールで半畳くらいのプレイテーブルにコースが作られていました。
↓これ。子供がいるパパママなら、一度は見たことありますよね?

この日はなぜかレールの上を動かす汽車が1台とそれに連結する貨車が1台、つまり電車的に考えると1台しかなかったんです。
りょうは他の子がいなかったのでその電車で遊んでいました。
そこにりょうと同じ位の男の子がやってきました。
遊びたそうに眺めてます。
だけどりょうは当然それに気が付きません。
こんな事幼稚園では多々発生しそうなので、2人はどうなるかしばらく眺めていました。

長くなりそうなので、追記にします。

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。
常日頃、りょうには「貸して。」と言われたら、「どうぞ。」とか、すぐに貸したくなくても「もう少し待って。」と言って、少ししたら変わってあげなさいと言っています。
りょうの逆の立場になる事も当然あるでしょ?と、貸してもらえない悔しさを説明すると、大体変わってあげることが出来ます。

なので、男の子に「貸して、って言ってみてごらん?貸してくれるかもよ。」というと、りょうの行く方向の邪魔をする感じで何も言いません。
だけど遊びたい気持ちは確実だろうから、りょうに「上手にかしてがまだ言えないみたいだから、どこまでこの電車が行ったら変わってあげる?」と尋ねました。
その直後にその男の子のご両親登場。
まだ上手にかしてが言えない を聞かれてもやっとしてないかしら?でもここでいろいろフォローしてご両親に言う方が不自然で嫌味な気がする・・・がもやっとポイント1点目。
そう思っていると、りょうが「車庫に着いたら。」と交代ポイントを指定。
レール3本分くらいの距離でしたし、自分で決めたことには比較的すぐ出来るので、これですんなり交代できると内心思っていたら、その男の子はりょうの進む方向のレールを手でふさぎます。
これにはりょうもイラッとしたらしく、2人がだんまりで体側で場所取りのような押し合い状態に。

そこで男の子に「この手をのけて電車が通ったらすぐ目の前が車庫だから交代できるよ。」と提案したものの、手をのけず。
見かねたお父さんが「そんな意地悪しない!すぐ変わってもらえるから!」と言ってました。
「やりたいんだよね?やりたいのわかるよ。でももう少し待ったら、絶対に変わってもらえるよ。待ったらいいことがあるよ。」と声をかけましたが、男の子は大号泣、お父さんが話しかけてるのに、差し出がましい事言ってもやっとさせてないかが2点目。

こうなったらりょうも車庫に着くまでは何が何でも交代なんかする訳ありません。
で、りょうに「こっちから遠回りして行ったら?少し長く遊べるよ。」と提案するも、ふさがれた道を通りたいとの事。
結局お父さんが男の子の手をのけてくれて、りょうは無事に車庫に到着。
男の子、大号泣。

車庫に着いたりょうは約束通り、男の子に「はいどうぞ。」と場所と電車を譲りました。
でも男の子は泣いたままです。
お母さんが、「じゃあ、ママがしちゃおうかな?」とかお父さんも「ほら変わってもらえたよ。」と言ってましたが、でも大号泣の男の子はもう遊ぶ気分でないことは明らかです。
ここまで見知らぬ子を大号泣させて、この後の気分を台無しにしてしまったのではないか・・・がもやっと3点目。
りょうから電車をとって、その子に渡した方が良かったかなとか考えさせられました。
その場合、りょうが大号泣でしょうが、まだ大人的には自分の子が泣いている方がいい悪いは別として後味は悪くないものです。

ふにこも先方も恐縮してすみませんを連発。うちは大丈夫ですと伝えました。
りょうは「どうぞ」したのになぜやらないんだ?的な顔して男の子を見て、何度も「どうぞ。」と言い始めたので、りょうが見ていると恥ずかしくって出来ないんだってと言ってその場を去りました。
5分位してそのおもちゃの前を通ったのですが、その男の子の姿はありませんでした。

かなり泣いていたので可哀想な事したなと思い、店内で見かけたら謝ろうとしたのですが、結局店内ではもう会えませんでした。
泣いて帰っちゃたのかな?・・・がもやっと4点目。

最近りょうには幼稚園入園を鑑み、きちんと丁寧に説明し納得してもらい、その方がママは嬉しいとかありがたいとか、そういった方向に導いています。
お友達を泣かせてはしまいましたが、みんなが遊びたいおもちゃだと理解できる、きちんと交代できる、お友達と交渉するという数カ月前までは見れなかった技術を身に付けつつあるなとりょうの成長を感じたのも事実です。

きちんとおしゃべりでご両親とコミュニケーションは取れているように見受けられましたが、もしかしたらりょうと同じくらいの月齢に見えた男の子は体格がいいだけで、みためよりずっと幼かったのかもしれない、だとしたら可哀想な事をしたな・・・がもやっと5点目。

ふにこは少々引きずってますが、あの親子が何とも思ってなかったらいいな~と願うばかりです。

ふにこ、一般的に大丈夫だったでしょうか・・・?
でも、書いてちょっとすっきりしましたが、逆の立場だったら、もやっとしちゃうかも・・・という気分を払拭することが出来ません。
起承転結まったくなしの、自分の気持ち殴り書き状態の、読みやすいとか全く考えていない記事ですみません。
スポンサーサイト

theme : 育児日記
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。お久しぶりです❤
ふにこさん、何も悪くないよ~
子ども同士でよくあること。
そういう経験から貸し借りを学ぶのだし。


親御さんがその場に居合わせたから、お互いちょっと気まずくなっちゃっただけでは?
りょうくんもちゃんと貸してあげられたのだし。

休日のトイザらスは結構混んでるから、もう少し数があっても良かったね。

もやっとポイント、ふにこさんらしいですね^_^
りょうくんも自ら交代ポイントを決めれて偉いね!

私が相手親の立場ならもやっとポイントは逆にありがたいですよ^ ^
相手側の子はまだまだ自我との葛藤がピーク、そしてご両親も!
そんな時 ふにこさんやりょうくんの振る舞いはとても勉強になるんじゃないかな?

おきらくママさんへ

返事がすっかり遅くなりすみません|д゚)
ご存知の通り(?)袋物や名前付け、制服の丈の微調整などで針仕事でした・・・
3月1日が1日入園の為、間に合わせなくては!!だったんです(T_T)

さてさて、そのせいもあってすっかりトイザらスでのこの事件の事忘れてました(笑)
日常に追われるとこんなもんです(笑)

でもおっしゃるとおり、幼稚園・保育園ではこんな事日常茶飯事で、なんならお友達と普通に遊ぶ時も日常茶飯事で、知らない親同士が居合わせたから気まずかっただけなんですよね~。
さすが、おきらくママさん!
日常で子供たちを多く見ているとさすがの洞察力です!

いつもはもっと数があるのですが、この日はなぜか電車がなかったんですよね~。
出してなかったのか、だれかだ持っていっちゃたか・・・
真相は謎です。

オーラの母さんへ

返事がすっかり遅くなりすみません|д゚)
ブログの記事にもしましたが、袋物や名前付け、制服の丈の微調整などで針仕事でした・・・

りょうはっていうか、子供はみんなそうでしょうが、譲れる日と譲れない日があるんですよね。
気分の問題何でしょうか?
大人でも生理前とかイライラするように子供もメンタル的にイライラする日もあるんでしょうか・・・
難しいものです・・・
常にこの日のようなりょうなら扱いやすいのですが(笑)
プロフィール

ふにこ♪

Author:ふにこ♪
ほーちゃん・りょうのママ、ふにこです。

ふにたん:パパ
ふにこ:ママ
ほーちゃん:2009年11月生まれの小学2年生
りょう:2013年12月生まれの恐れ知らずで元気が取り柄の年少さん
の4人で、ふにたんの東京転勤に伴い大阪市からお引っ越しし、ゆる~く東京23区内で暮らしてます。

ふにたんにはへんてこりんなママだと言われますが、
自分では意外としっかりしていると思ってます(^O^)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
121位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとうございます♪
現在の閲覧者
    
ほーちゃんの成長曲線
りょうの成長曲線
ほーちゃんとりょうはいくつになったの?
ほーちゃんの本棚
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる