簡易版広島風お好み焼き - ほっぺ♪ぷくぷく
FC2ブログ

 簡易版広島風お好み焼き

2017-07-05

広島が地元の人間にとってお好み焼きというのは広島風の重ね焼きの事で、広島風と冠を付けるもの少々不本意なのですが、分かりにくいのであえて頭に広島風とつけました
といっても広島風を家で作るには少々面倒・・・
いや、言っておきますが、焼くテクがないのではなくて、1枚を焼くためにはそれなりの鉄板の広さが必要で一般的なホットプレートだと、1回に1枚しか焼けない・・・
ということは、家族みんなのおなかを満たすためには何度も焼く必要があり、それにはかなりの焼き上がりを待つ待機時間が必要で、その間子供たちのお腹空いたの大合唱をさせておく必要と、そのうるささに耐える必要が・・・
無理っす
以前2度焼いたことがあるのですが、1度はまだ出産前で2度目はほーちゃんが9か月の時(2010年8月31日記事
当然お腹空いたなんて言いません

そんな時、ふと歯医者さんに行った時にみたオレンジページ
かなりいろんなことを省略した広島風なお好み焼きの焼き方が載ってました
早速家でやってみました
まず鉄板いっぱいに薄焼き卵と焼きそばを焼いて取り出しておいて、野菜と肉を炒め8等分、そこに生地を流し込み上から焼きそばと薄焼き卵を乗せるというもの
s_DSC_2613.jpg
手順として、概ね間違ってません
結構いい感じ
s_DSC_2614.jpg
取り分けて頂きます
ヘラで食べれないというのは置いといて、かなり合格な味でした
s_DSC_2615.jpg
なかなか家で広島風お好み焼きを焼けないと嘆く広島出身の方
おいしかったのでぜひ試してみてください

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。
関連記事
スポンサーサイト



theme : 育児日記
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふにこ♪

Author:ふにこ♪
ほーちゃん・りょうのママ、ふにこです。

ふにたん:パパ
ふにこ:ママ 幼稚園父母の会会長職は終了しましたが、今年は小学校のPTA役員です
ほーちゃん:2009年11月生まれの小学5年生
りょう:2013年12月生まれの恐れ知らずで元気が取り柄の小学1年生
の4人で、ふにたんの東京転勤に伴い大阪市からお引っ越しし、ゆる~く東京23区内で暮らしてます。

ふにたんにはへんてこりんなママだと言われますが、
自分では意外としっかりしていると思ってます(^O^)

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
73位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとうございます♪
現在の閲覧者
    
ほーちゃんとりょうはいくつになったの?
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる