何度目の塾辞めるかも騒動? - ほっぺ♪ぷくぷく
FC2ブログ

 何度目の塾辞めるかも騒動?

2020-11-09

今回は今までの物は格が違うほどの受験辞めるかもないしは転塾するかもの嵐が吹いていました。
今は少し落ち着きつつあります
完全には解決していませんが

きっかけは10月半ばの食塩水。
一通りとけて、これできるという感触を得たほーちゃん。
1日あけて超基礎問題と向き合うも、解けない・・・忘れてる・・・と自暴自棄になったようです
かといって、最初1問でとっかかりを思い出した後はかなり低めのテンションですんなり基礎の大問5問ほど解いている・・・
出来ない問題が洗いだせてよかったという事には素直にならず、もう自分はダメだモードに突入
毎日勉強を見ていて、一緒に解いたりしてなくても常に寄り添ってきただけに、親として頑張れ頑張れだけでなく、もうやめてもいいよって気分になっちゃいました
本当に悲壮感あふれてたんですよ、解けても解けなくても
解けてもですよ。
出来ないことは繰り返すしかないんだけど、それが身をもってストンと降りて来たのは、ふにこがやはり大人になってから。
11歳には厳しいか・・・

私立型からは撤退し、都立向けに完全に方向転換するか、でもって都立残念ならもう近所の公立へって舵取りをしたがりました。
ある意味、ダメなら近所でいいやって思えるのは小学校生活がうまくいっている証拠
それでもいいのかもしれません。
都立も志望校に入っているにも関わらず、圧倒的に作文や適性型の勉強が足りていない事が一番の不安なんだと思います。

転塾するないしは受験をやめるという事は、日能研でやってきた今までの物が無駄になるとも言ってました
ここからさらに苦しいからそれやらないとしたら、±0だよ。
塾辞めたらここからのコストもかからないしとも言いました。

何を選ぶにしても後悔のないようにと思うしかありません
目先の苦しみではなく、どんな大人になりたいかだと今のほーちゃんの精神状態だと漠然としそうなので、どんな中学生になっていたいか、どんな高校生になっていたいか、どんな大学生になっていたいか
そこから逆算してそれが近所の公立で叶うなら、全く問題ない

親ばか発言ではありませんが、どうもこうもならないような成績じゃないはず。
でも、もうどこにも受かる気がしないとまで言ってました
そもそも、受験を始めるきっかけが学校に授業では物足りなく、もっと難しい事を勉強したいだったし、かといって努力すれば第一志望校に合格するもんでもない事も理解している、となると、当初の目的はすでに達成されている気がするときたもんだ
同じクラスには公開テスト2桁常連君もいて、感じる必要のない差を感じているようです
比べるべきはそこではないし、しかもその子は男子なのでガチで競合する訳ではありません

今まで都立メインに考えていたけど、親もきちんと私立を考えるきっかけになりました。
4科型を捨てるのは親的には選択の幅という意味でも勇気がいりますし。
とりあえず日能研の授業を1週やすんだとしても、都立向け塾の授業体験をして、ほーちゃんの中の軸をしっかりさせようと思ってます。
ここからの特に算数の授業は1回も休みたくないけどと言うのが本音ですが(笑)
しかし、少しずつトンネルの向こうがうっすら見えかけている気がします。
どうなるかな。

ぽちっとお願いします(*^_^*)励みになります。
関連記事
スポンサーサイト



theme : 成長の記録
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふにこ♪

Author:ふにこ♪
ほーちゃん・りょうのママ、ふにこです。

ふにたん:パパ
ふにこ:ママ 幼稚園父母の会会長職は終了しましたが、今年は小学校のPTA役員です
ほーちゃん:2009年11月生まれの小学5年生
りょう:2013年12月生まれの恐れ知らずで元気が取り柄の小学1年生
の4人で、ふにたんの東京転勤に伴い大阪市からお引っ越しし、ゆる~く東京23区内で暮らしてます。

ふにたんにはへんてこりんなママだと言われますが、
自分では意外としっかりしていると思ってます(^O^)

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
37位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとうございます♪
現在の閲覧者
    
ほーちゃんとりょうはいくつになったの?
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる